【5分でわかる】G&G ARP556 EGC-ARP-556-BNB-NCS ETU MOSFET 電動ガン【Vol.53】モケイパドック サバゲー 3点バースト

最終更新日

Comments: 0

この番組では皆さんが気になる商品を、5分で分かりやすく紹介していきます!毎日更新していますのでチャンネル登録・高評価・コメントよろしくお願いします!なお、在庫確認やカスタムのご相談はパドック店頭まで直接お願いします!

今回ご紹介する商品は…
【G&G ARP556 EGC-ARP-556-BNB-NCS ETU MOSFET 電動ガン】
モケイパドック販売価格:40,537円(税込)
※動画アップ時の価格となります。視聴時期により仕様・価格・URLが変更されている場合がございます。
https://www.mokei-paddock.net/shop/shopdetail.html?brandcode=000000009429&search=556&sort=

前作ARP-9は7.4V LIPOが推奨であったが、このARP556はメカボックスのピストンとギヤの設定をショートストローク仕様に変更され、11.1V LIPOの推奨となり、連射の早いハイスピードカスタムとなり、更にETUとMOSFETを活かせるものとなった!
5.56mm口径仕様のレシーバーとM4マガジンとM-LOCK規格のハンドガードを装備した取り回しの良いサブマシンガンだ。前作ARP9の後継機ともいえるCQBモデル!レシーバーが樹脂製のものから金属製に代わり剛性がアップ、5.56mm(M4/M16)系マガジンが使用できるタイプになったことが最大の特徴!
短い全長と金属製レシーバー、2段伸縮式ワイヤーストックの採用により、CQBも可能な取り回しの良い仕様!狭い空間での戦いやすさを意識したデザインで、全体的にコンパクトに仕上げててあり、ハンドガードにはM-LOCK規格の5インチ金属製ハンドガード、ストックは二段階伸縮式のGOS-5Vストック、グリップにGOG-PISTOL GRIP-V1を採用した先進のコンパクトな機体を持つ。装弾数は450発のM4タイプ多弾数マガジンを採用。
更に、ETU(電子トリガー)とMOSFETを使用した「キレ」のいい射撃レスポンス、電子制御ユニットを採用した事で、フルオートポジションを3点バーストモードに可能!(セミオートでトリガーを約10秒引きっぱなしでにする事で、フルオートとバーストが切り替えがされる)バッテリーは別売り純正LIPOバッテリー11.1v800mah(税別4,565円)がストック内に収納可能。

<製品仕様>
●全長:506mm
●重量:2,420g
●材質:ナイロンファイバー/アルミ
●インナーバレル長:128mm
●ロータリータイプホップチャンバー搭載
●ETU(電子式トリガー)およびMOSFET(電子スイッチ基盤)搭載
●対応バッテリー:11.1vLIPOバッテリー
●装弾数:450発(多弾数マガジン付属)
●ストック内収納可能サイズ:20×101.5×16.5mm以内のバッテリー
●レシーバー素材:メタルレシーバー
●ハンドガード:CNCアルミ合金・アルマイト仕上げ
●モーター:ハイトルク25,000rpmモーター
●ETU(電子トリガー):搭載
●MOSFET(電子基板):搭載

※MOSFET搭載のG&G製電動ガンについてのご注意※
MOSFETが搭載されているG&G製電動ガンでは、MOSFETの仕様上、7.4vLIPOバッテリーの電圧が低下した時、作動カットシステムで作動が自動停止するときがあります。

※FET搭載機種ではバッテリーを繋げたままでの放置は厳禁です。
バッテリーが使用できなくなる等、重大なトラブルが発生する可能性があります。
電動ガンの使用後は必ずバッテリーを本体から外して保管してください。

またカスタムをご希望の際は割り増しで、耐久性・精度の高いアンブレイカブルカスタムを施します。(+9,800円税別)
ご希望の際は本体購入時に選択項目からご指定下さい。
このアンブレイカブルカスタムは単にカスタムパーツを組み込むだけではなく、再グリスアップ、チャンバー&インナーバレルの再設定&研磨、弾道・給弾の確認等、海外製電動ガンにありがちの工場ラインのセットアップの甘さを払拭して、ショック吸収セクターギアを組み込んだパドックの鉄板カスタムです。

*************************************
Presented by MOKEI PADDOCK
Produced by ISKY Entertainment
Directed by Katsuyuki Kawashiro

Presenter:URAKATA
Cameraman:KUMAKICHI XL / S.NAMBA
Editor:URAKATA / KUMAKICHI XL / S.NAMBA
Filming Location: PADDOCK Shooting Range / STUDIO ISKYent.
Equipment used:Sony NXCAM HXR-NX100 / CANON EOS 70D / GoPro HERO7 Black / Logicool C920N HD PRO WEBCAM / MacBook Pro / Final Cut Pro X / Adobe Premiere Pro / FeiyuTech AK2000 / TASCAM DR-40 / MXL MXL770 / SENNHEISER XSW-D LAVALIER / YAMAHA AG-03
*************************************
●在庫や・カスタムに関するお問い合わせはモケイパドック店頭まで直接お願いします。
●価格・仕様に関して撮影時のものとなります。動画視聴の時期により異なる場合がございます。
●収録に際し、新型ウイルス感染拡大予防の観点から十分な換気と、アルコール消毒を行いながら撮影をしております。
*************************************
〜ショップ情報〜
モケイパドック https://www.mokei-paddock.net/
■所在地:〒276-0037 千葉県八千代市高津東2-6-17
■TEL :047-409-3141
■営業時間:10:00~21:00
■定休日:年中無休
■使用可能な決済方法:現金支払い・クレジットカード決済(JCB・VISA・Master Card・AMERICAN EXPRESS)・デビットカード決済・Paypay・楽天Pay・AU Pay・メルPay・D払い・WAON・ID決済・NFC Pay
■駐車場:有(40台駐車可)※駐車場は店舗裏手になります。
************************************
#5分で分かる #エアガンレビュー #モケイパドック #GG #ARP556 #ETU #MOSFET #電動ガン #3点バースト #エアガン #サバゲー #エアガンレビュー

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。