サバイバルゲームでまちおこし 松江の公園に「サバゲー場」が出現(島根県松江市)

最終更新日

Comments: 0

▼サバゲーでまちおこし 松江の公園に「サバゲー場」が出現 https://www.sanin-chuo.co.jp/articles/-/129520 (山陰中央新報デジタル)
 島根県松江市宍道町白石の公園「宍道総合公園古墳の森」が11月28日、エアガンを撃ち合って遊ぶサバイバルゲーム(サバゲー)場として生まれ変わった。出雲空港や山陰自動車道の宍道ICから車で数分という立地を生かし、県内外の愛好家を呼び込んでにぎわいの創出を狙う。公園がサバゲー場になった経緯と愛好家によるデモゲームの様子を伝える。

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。